エクセルギーハウス技術開発研究所

エクセルギーなLife&Housingラボ(NPO準備) 自然の循環性に生きる生活と住まい方:営みの提案交流ブログ

認知症の姉へ;人間として, 楽しく文化を享受し, 交流し,人間的な生活が送れるように,

f:id:lonely-rolly:20180912135058j:plain

文化を享受し, 交流し,人間的な生活が

 

認知症も治る
リコード法・リハビリrehabilitation療養・介護ホームを立ち上げる
2019/03/21 Ⅿuさんの13回忌でMaへ

介護・療養の対象となっている姉は 認知症レベル4であるが, リコード法療養・治療によって, 随分回復し, 普通会話ができるレベルとなった.その体験から, 介護サポーターの姪の献身的な介護に感服・敬意を表して, 私のこのレポートを送る.

...

認知症の人を預かる介護施設は これでいいのか
多くの施設では, 認知症は治らないとして, 収容だけに特化した介護施設が多い.12通りの介護形態で, 様々な施設があるが, ほとんど多くが, 不十分なリハビリで, 認知症回復になっていない.さらに進んだ認知症医療・療養法に 施設の医療・療養実践を進化しようとは, 多くのところが考えてもいない.ただタダ ‘預かっている’だけである.本当に これでいいのだろうか.

新たなmethod, 新たなconceptで介護施設を創れないのか.
1.USAの研究者から, 認知症治療・療養法として〈リコード法The re-cord method〉が提起されている.
※これまで多くのアルツハイマー病患者を救ってきたデール・ブレデセン医師は著書『アルツハイマー病 真実と終焉』で、その詳細な治療と予防の方法を紹介している。
※日本では これを先駆的に実践している医療機関は いくつかある.
大阪市 【今川クリニック】□ 東京都 【ブレインケア久クリニック】

2.このmethodは, 実績からも画期的であるが, しかし 介護施設では, 日本においては 皆無である.
リコード法・rehabilitationの介護ホームを創りたい.これは鮮烈な願いである.
★【初台リハビリテーション病院】が 大変進んでいる.これが模範だ! このような療養・介護施設をつくりたい.これを 「リコード法療養介護共同ホーム」と称しよう.

リコード法療養・介護の 共同ホームの設立方針
リコード法・リハビリ療養の共同ホームをつくる.
A. サポーター・ヘルパーさんなどのスタッフには
リコード法・リハビリ法療養の基礎を身に着けてもらうために 研修をする.
B. 通所可能な市内で, 介護サポーターの共同経営によるホームとする.

ホーム建設の形態4段階
A. ヘルパーさんの支援で 自宅開放の共同ホーム
市内介護対象者3人ぐらい, 自宅からの通いで, 集まり,
昼間にヘルパーさんを, 週5日来てもらって体制をとる.
B. ヘルパーさんの支援での 借り家で共同ホーム
Aの形態を発展させて, 3×2=6人ぐらいの規模で, 借り家を改造して,共同ホーム
C. 市内の借り家改造で共同ホームをつくる.
市内6人×2=12人ぐらいを預かり, 介護保険制度適用の介護・療養のリハビリホームをつくる.

共同ホームの療養実践の指針
A. リコード法に基づく, 食養と文化行動療法, 人間的な交流を実践する.
これをリハビリの基本とする.
B.認知症の人を, ’誰もが子どもだったように/誰もが 老いていくように’
今のそれでいい’, ‘老いもいいではないか‘と捉え,
健常者と同様に,人間として, 楽しく, 発達し,文化を享受し, 交流し,人間的な生活が送れるように,
治療・療養・教育・生活を進める.これが最高のリハビリ療養である.
★★★FaceBookはこうした社会的実践の輪をつくる時大変役に立つ.そもそもFBはそのために出発したのだ.フルに使って,一緒にやろうという人とつなぎ合う.😉やってみる!!!!